今までの結婚式を超えた“結婚式”を提供する次世代型プロデュース会社です。

BLISS WEDDING BLISS WEDDING

1079(屋形さん)

Details

会場 :
THE Mulia HOTEL BALI
スタイル :
エキゾチックリゾート&ナチュラル
テーマ :
「人生で 最初で最後 かつてない最高な二日酔いの1日」
挙式 :
人前式

バリ島でのウエディング、一言で本当に最高!!大好きな海、空、ブルーを感じられる海のすぐ近くで、大切なみんなにお祝いしてもらえて本当に幸せな1日でした。

プランナーの葉山さんからなぜオリジナルウエディングをしたいのですか?と聞かれたとき、迷わず「他にはなくて、ゲストの誰もが経験したことのないようなウエディングにしたい」と話したことが本当に懐かしいですし、またそれを叶えてもらえて本当に感謝しています。

初めての結婚式準備でしたので、一般的な流れやウエディングでの常識非常識、また今まで経験してきたプロからの意見はとても参考になり心強かったです。バリ島まで駆けつけてくれたゲストは親族も友人もみな、お酒好きが多く普段から杯を交わしたメンバーばかりでしたので、

今回のコンセプトは、「人生で最初で最後。かつてない最高な二日酔いの1日~Special Resort Wedding~」に

しました。ゲストのみんなにとって、自分たちにとって最高の飲み会にしたかったからです。

バリ島で完全オリジナルの結婚式をあげると決めてから、世界で1つのオリジナルウエディングを叶えるためにホテルとの諸条件交渉をプランナーの葉山さんが続けてくれました。国と文化、宗教観、法律が違う中、一度ではOKが出ないこともたくさんありましたが、根気強く交渉や調整を続けこれであれば大丈夫というところまで進めることができバリ島へ出発しました。

到着後、ウエディング開催場所の環境の確認をしました。しかし、バリ島が例年にない異常気象現象で悪天候が続き夢であったビーチで挙式ができないかもしれないという大きな壁にぶつかりました。いくつかの代案をもらいながら自分たちの結婚式のカタチを最終決めなければならない。

もし自分たちのやりたいことを叶えるためには海外では、リスクも理解した上で進まなければいけない。予定外のことばかりで涙がとまりませんでした。プランナーの葉山さんとも現地で何度も話し合いました。いくつかの代替案もプランニングしてくれました。常に私たちの気持ちを1番理解、重視してくれ、何度も何度もホテルとの交渉や全体の調整を続けてくれました。

当日の朝、目覚めたら暴風暴雨でした。自分たちの希望するカタチで結婚式があげられないかもしれないという状況までいきました。しかし、お昼を過ぎたころから、黒い雲が消え晴れてきました。設営や準備の関係上、希望のカタチを叶えるために、ホテルや関係者のオペーレションの調整をしてもらいながらでしたが、直前の直前まで最後まで関係スタッフの皆さんが誰も諦めずに結婚式の環境を整えてもらい、私たちの理想のカタチの結婚式をゲストの皆さんと迎えることができました。

プランナーの葉山さんを始め、ヘアメイク、カメラマン、フラワーデザイナーのスタッフの皆さんは、嫌な顔せず何度も泣いてしまったわたしを励ましたり、雰囲気を盛り上げてくれて本当にありがとうございました。

思い返せば葉山さんとは、何度も打ち合わせを重ねてきましたね。ピンタレストやインスタでたくさんの写真を見てその中から、私のイメージに合うものをスクリンキャプチャして共有して、私たちらしいオリジナリティのあるイメージを固めていきました。作業は、仕事しながらのウエディングの準備でしたので正直大変でした。でも葉山さんがわたしと同じように頭をかかえて悩んでくれているのはすごくわかったし、それは間違いなく新郎以上のものだったので(笑)、わたしも頑張れたのだと思います。

ウエディングはこだわり始めると、そのこだわりは尽きないけど、それに寄り添い助けて実現してくれました。

挙式、カクテルパーティ、レセプションパーティはまさに私たちのイメージ通りで大満足でした。本当に最高の

プランナーさんに出会えてラッキーでした。本当に、ありがとうございました!!

プランナーからお二人へ

お二人と初めて出会ったときに、私たちの結婚式は叶えることができますか?
叶えて欲しいですと仰った言葉を今も鮮明に思い出します。

海外で実現するパッケージではない「完全オーダーメイドのオリジナルウエディング」を実現することは本当に大変なことですが、諦めずに1つ1つの階段を一緒に上り、最後までこだわり実現し叶えることができたことは、
本当に特別なことだったのではないかと結婚式を終えた後も何度も何度も感じています。

今回、天候や国の法律や文化に悩まされることもたくさんありましたが、両家のご両親様がパーティを終えたあと、人生はいいことばかりではない。自分たちの思い通りにばかりは生きてはいけない。
今回の結婚式では、2人はたくさんの人生勉強をさせてもらいました、ありがとうと仰って下さいました。

お二人と出会えたことは私も一生忘れることはありません。これからも二人で力を合わせながら歩んで下さいね。
お幸せを心から願っています!本当にありがとうございました!!

Hiroko Hayama

撮影:Keijiro Manabe/ kuppography