今までの結婚式を超えた“結婚式”を提供する次世代型プロデュース会社です。

BLISS WEDDING BLISS WEDDING

5045-1.jpg

Details

会場 :
フォレストビレッジ
スタイル :
ナチュラル
テーマ :
Joyful Camp Wedding ~Freedom&Borderless~
挙式 :
人前式

Report

初めてお会いしたときから、一般的な日本スタイルの結婚式は希望していません!と。
そして、自分たちだけのオリジナルウエディングをプロに任せてプロデュースを依頼しようと考えたことも、
だだっ広い芝生で緑に囲まれた場所「キャンプ場」であげたい気持ちがあったからでした。

場所は2つの候補を検討しましたが、ゲストの移動距離や時間等を鑑みたときに距離が一つの判断材料になりました。
カウンセリングを開始した時点では、漠然としたイメージが殆どでしたが、好きなこと嫌いなことははっきりしていました。

二人のコンセプトやこだわりは、2人が主役ではなく、参列者全員が自由に楽しめること。
個々を大事に考え、新たな出会いつながりが出来て、緑に囲まれた空間での挙式をしたいことでした。このコンセプトは、全ての決定のプロセスで重要な役割を担っていて、迷われたときは二人でスタートに立ち返り、相談しながら決めていきました。

ドレスは、当日まで新郎には内緒でしたので、打合せは全てプランナーさんとドレス店に行きました。
当初、オフショルダースタイルを希望していましたが、オフショルダーなしのほうがスタイルがよく見えお似合いですよ!と提案をしてもらい、自信を持ってドレスを着ることができて本当に良かったです。

お色直し用の衣装は、普段の自分の延長線上のパンツスーツスタイルを選びました。ヘアメイクも、全然違う2つのアレンジをイメージ通りに再現して頂き、また、支度中の会話も楽しく緊張がほぐれた時間を過ごすことができました。

全体装飾、ブーケ、花束も全てイメージ通りで本当にお願いして良かったです。会場の備品が足りないものは、レンタルで手配をしたりしながら、私たちだけのための空間を創り上げてくれたことを本当に嬉しく思っています。

私たちらしい希望の空間だったので、自分たちも自然体で過ごせました。
とても大切なことだと思っていたので、感謝しています。

写真と映像のカメラマンは、自分でも見たことがないくらいの笑顔をおさめてくれていて驚きました。
静止画なのに、動きを感じるような躍動感ある写真でした。
映像は改めて、依頼したのですが本当に良かったです。ショートムービーは、「何回見てもいいね!」の声をもらっています。

介添え&サポートスタッフの方も、気さくに話しかけてくれて、褒めてもらえ気持ちよく過ごせました。
ドラえもんの四次元ポケットかと思うほど、ポーチに色んなものが入っていて、また、本当にずっと隣りにいるのに、存在感は
出さず、黒子に徹する様にただただ感心しました。

本当に、プロの皆さんのおかげで素晴らしい1日を迎えることができました。本当にありがとうございました。

50325015
5001
50075009

5022 50375034504350365040504250315014504550475068505250605055506150625063501350125071

撮影:Keijiro Manabe / kuppography