今までの結婚式を超えた“結婚式”を提供する次世代型プロデュース会社です。

BLISS WEDDING BLISS WEDDING

Q&A

結婚式のテーマが何もイメージができていませんが、大丈夫ですか?

大丈夫です。殆どの方が初期の段階で、テーマやコンセプトをイメージできている方はいません。
プランナーとの初回のヒアリングの時にいろいろとお話を伺います。そのときには、お二人は自然体のままでプランナーとお話して下されば、テーマまで導びきます。お二人にとって大切なこと、やってみたいことなどがあれば、是非、お話下さい。

挙式披露宴とアフターパーティーをまとめてお願いしたいです。

対応可能でございます。挙式からウエディングパーティー、そして、アフターパーティーまで、トータルでご依頼いただくことで一貫性のあるウエディングストーリーを創ることができます。
また、ウエディングプランナーがトータルでお手伝いをするのですべてのスケジュール管理ができ、お二人も安心してご準備ができます。

会場探しに悩んでいます。

多くの会場からご自分たちの会場を選ぶことはとても大変ですね。
私どもに、まずはお二人のやりたいこと、こだわりたいことをお話ください。
私たちは、ヒアリング後に結婚式の設計書を作っていきます。結婚式の設計書には、会場探しのための条件や全体のストーリーをまとめていきます。ウエディングコンセプトに沿った会場条件をまとめ、その条件に合った場所をオススメしていきますので、お二人も悩まずに選ぶことが可能です。
また会場の下見には、プランナーも必ず同席します。一緒に会場をチェックしていくことで、当日のウエディングのイメージが湧き、準備が進めやすくなっていきます。

他とは違った場所を検討しています。通常の方が行っていない会場での挙式披露宴は可能ですか?

私どもは、お二人の要望に応じて会場探しを行うため、決まりきった提携会場はありません。
依頼毎に、お二人の要望される場所を探し、ウエディングを運営しております。まずはお二人の希望をもとに、会場を探し選んでいきますので、お二人の希望が『誰もウエディングを挙げたことない場所』でしたら、その場所を探していきます。
たとえば、海、公園、ワイナリー、学校などのお二人の思い出の場所でのウエディング。ゴルフ場、テニスコート、映画館などお二人の趣味の場所でのウエディングなど。ご自宅でといった方もいらっしゃいます。
どんな場所でも、私どもはお二人の予算と希望に合わせて、ウエディングを創っています。

結婚式のテーマが何もイメージができていませんが、大丈夫ですか?

大丈夫です。殆どの方が初期の段階で、テーマやコンセプトをイメージできている方はいません。
プランナーとの初回のヒアリングの時にいろいろとお話を伺います。そのときには、お二人は自然体のままでプランナーとお話して下されば、テーマまで導びきます。お二人にとって大切なこと、やってみたいことなどがあれば、是非、お話下さい。

会場はすでに決めていますが、色々と悩んでいます。相談は可能でしょうか?

もちろんご相談可能です。すでに会場を決められていた場合、私どもウエディングプランナーが、お二人側のエージェント(立ち合い人)となり、会場の打合せに同席をし会場側のプランナーさんと交渉していくことも可能です。
今までのお客様も、途中からご相談をいただき、当日までご一緒させて頂いた方も多数います。まずは一度、現状況をお話ください。

会場にはすで申し込みしており、プランニングのみを希望しております。

会場をお決めになっていても、私どもは、お手伝いができます。
わたしどもは、お二人のヒアリングをもとにコンセプトづくりからスタートさせます。
もし、申込会場の推薦するウエディングアイテムしか選べない場合は、一緒に、全体のストーリーとマッチする商品のデザインやコーディネートを提案させて頂きます。その他、結婚式当日の進行表の作成も行います。お会いしての打合せは基本2回となります。1回目にヒアリング・カウンセリングを行い、2回目は、提案・打合せといった流れです。
その後も、必要に応じて、メールやお電話等でご相談いただくことも可能です。
総合プロデュース(準備から当日までフルでお手伝いします)より、気軽にプロのアドバイスを受けたいといったお二人にオススメです。

挙式は別の場所で挙げる予定、披露宴のみでも相談できますか?

もちろん相談してください。お決めになられている挙式から、トータルサポートさせて頂くことも可能ですし、披露宴からサポートさせて頂くことも可能です。

近親者のみで少人数で行いたいのですが?

ご家族や大切な方たちとの少人数のウエディングは多くあります。
挙式をしっかりと行い、お食事をメインに考えた最高の料理でおもてなしするお食事会ウエディングが中心となり、ゆっくりとした時間の中、お二人の記念となるフォトジェニックな写真を撮影するなど、少人数ウエディングでも様々な楽しみ方があります。
招待者が誰で、何にこだわっていきたいか、プランナーにご相談ください。ご予算に応じて、ご提案させて頂きます。

スケジュール いつぐらいから相談するとよいでしょうか?

結婚が決まったら、月日問わず直ぐにご相談していただくのが一番です。
期間が短い場合、最短でもお食事会については、1〜2か月前。結婚披露宴については、最短3ヵ月前ぐらいまでにはご相談いただいております。結婚式は招待状を送ります。その送付スケジュールは、結婚式の2カ月前程度となります。会場を決めて招待状を作っての準備を入れますと、3ヵ月前までにはご相談いただければ、しっかりとしたと準備が可能となります。
その他、挙式日などにこだわりがある方は、余裕をみて半年前〜1年前ぐらいまでにご連絡をいただけると、お好きな日時での挙式日予約が取れ、お二人も余裕のあるスケジューリングが可能となります。

料理は何料理ですか?

お二人のご希望の料理を提供させて頂くことが可能です。ご希望の料理ジャンルがあれば、事前にお伺いしご希望に沿った会場、料理を提供できる場所を厳選させて頂きます。
フレンチ、イタリアン、中華、和食、スペイン料理などの料理のほか多国籍料理等のジャンルまで対応可能です。

フォトウエディングに興味があるのですが?

一般的なウエディングの撮影とは異なり、一からお二人のフォトウエディングプランを創っていきます。
どんな写真を残したいのか、どんな場所で撮影したいのか、どんな気持ちを伝えたいのか。
お二人とお話をして、一緒に最高な一日を創っていきます。場所も指定はありませんのでお二人の好きな場所や大切な空間、ご自宅でも、会社でも公園でも、お二人のイメージされる場所で撮影を行います。
まずは、お二人の想いを話してください。オリジナルフォトプランを企画します。

コンセプトシート/結婚式の設計書とは何ですか?

結婚式場を決めるとき、会場の雰囲気や場所、予算、担当者を鑑みて申し込みをするのが一般的です。
でも実際に自分たちの持っているイメージと併せるとどうなるのか、やりたいこと、こだわりたいことが、その会場に合うのかどうか、頭の中のイメージが、会場の担当者と一緒かどうか、結婚式を創り上げる過程でやっとわかる。。。という場合が殆どです。
私どもは、事前にお二人のイメージ・やりたいこと・こだわりたいことをビジュアル写真やイラスト、言葉を使い、結婚式の設計書を作成します。設計書を見れば、どんな方向性のウエディングなのか、どんな衣装、お花をデザインするのか等、創り上げる方向性が一目でわかります。
設計書があると、お二人・プランナー・クリエイターの認識を一緒にもち、お二人らしい結婚式をクオリティ高く創ることができます。

御見積書を発行してもらえますか?

はい可能でございます。お見積もりは、候補となる会場が決まれば、人数、内容によって作成することは可能です。
お二人の理想を伺いながら、お二人の要望に合うお見積りを個別に作成させていただいております。

見積りが思った以上に高くなりました。予算内にするために、ご相談はできますか?

もちろんご相談可能です。基本的に、私どもが発行させて頂くお見積りは、初期から大幅に予算がUPすることは、人数が極端に増えた場合、または内容に大きな変更がない限りありません。
予算の件でご相談があるケースは、お客様自身で会場に申し込んだあと、予算が初期より上がり続け、不安になりご相談にいらっしゃったり、現見積もりが適正かどうか、また、予算内にする方法などの相談が多くあります。
会場よりお見積をいただいた際に、できるだけ即決はせずに、一度考える時間をもちましょう。その際、私どもにご相談いただけましたら、何か解決方法を見出すことができるかもしれません。

お支払いはどのような流れになりますか?

お申込時に申込金を頂戴いたします。申込金は前受け金となります。
その後、挙式日2週間前に最終人数を確定した後、残金を全額前払い、お振込いただくようになります。
基本、カードでの支払いはお受付できませんが、申込会場によっては、カード使用ができる場合もございます。その場合は、会場にお支払をする費用(飲食代、会場費等)はカードで支払うことが可能です。

車いすのゲストの方がいます。

私どもは、お二人と初めてお会いするときには、必ずヒアリングをさせていただきます。
その際、ゲストはどんな方がいらっしゃるのかお聞きしますので、何でもお申し付けください。
伺った内容をもとに、ご招待されるゲストの環境に合わせた設備環境が整っている会場を探すこともできます。
もちろん車いすのゲストがいらっしゃる際は、一番に考慮し、バリアフリーの場所を選んでいきますのでご安心ください。

食物アレルギーの対応はできますか?

はい、対応させていただきます。招待状でゲストの皆様にアレルギーがあるかどうかをお伺いし、当日ご対応させていただきます。

現在妊娠中で毎週の打合せが大変です。

ご新婦様の体調を優先して、お打合せを進めさせて頂きます。
無理のないスケジュールで進めていきますので、ご相談下さい。そして、必要に応じて、ご自宅での打合せも対応も行っています。お気軽にご相談ください。

打合せはどこで行うの?遠距離の場合は?

お二人のご都合に合わせた場所で、お打合せを設定していきます。ホテルのラウンジ、レストランやカフェスペースなどから始まり、ご自宅やお仕事先までお伺いする場合もあります。また、遠方の方、海外の方は、スカイプやLINE、電話、メールをしながらお打合せをすることもあります。
※首都圏以外は、出張料として交通費をご相談することもございます。

海外でのウエディングを希望しています。

私どもは、ハワイやマレーシアでの海外ウエディングのプロデュースも行っております。ハワイの場合ですと例えば、プライベートビーチで自然を感じながら挙式、ビーチでのロケーション撮影、一軒家を貸し切ってのパーティーなど、日本では味わえない解放感・特別感ある空間でのウエディングが実現します。
マレーシアでは、歴史ある高級ホテルを使用してのティーパーティー、広いガーデンでの挙式、レストランにてレセプションなど、日本で行う以上に、オシャレな欧米風ウエディングが可能です。もちろん、ハワイ・マレーシア以外でお探しの場合でもご相談いただけましたら、ご提案可能です。
新婚旅行も兼ねた海外ウエディング、ご家族様にとっても海外旅行と結婚式を一緒に楽しめて、思い出に残る楽しい時間になると思います。

新郎又は新婦と家族が海外の方です。そのような場合のサポートはありますか?

国際カップルのウエディングの場合、英語の話せるスタッフ(通訳)が同席しながら打合せを進めることも可能です。ウエディング当日も、招待者に海外の方が参列される場合は、英語の話せるスタッフが周りでサポートさせていただき、進行いたします。
また打合せでは、見積もりや進行内容などを英訳したものをお渡しすることもございます。

海外で結婚式を挙げた後のアフターパーティー・1.5次会、お披露目会を日本に戻ってから考えております。

海外挙式後のアフターパーティーも承っております。海外挙式後のウエディングパーティーもお二人の要望にお応えしながら、プランニングから当日までサポートさせて頂いております。