今までの結婚式を超えた“結婚式”を提供する次世代型プロデュース会社です。

BLISS WEDDING BLISS WEDDING

Blog
結婚式の専門家(完全オーダーメイドの結婚式の専門店)が綴る、素敵な結婚式づくりのノウハウ、悩み解決信頼のおける情報を日々、お届けします。
2017/05/29

駐車場で結婚式!? <世界の結婚式&アイディア編>

 

世界の結婚式&アイディア編

私どもブリスウエディングのコンセプトでもある「BEYOND THE WEDDING」今までの結婚式に縛られず、結婚式を超える結婚式を行いたいと考えているお二人に、こんなところでもできるんだというヒント&アイディアになればと取り上げてみました!

今回は「駐車場」です!

 

マイアミリンカーンロードといえばサウスビーチの人気スポットでショッピングやダイニングなどの商業施設から文化施設までが集まる場所。
マイアミはあまり日本の方が訪れる機会も少ない場所かもしれません。
『1111リンカーンロード』はそんな通りの西部に位置する駐車場。ただし、私達がイメージする駐車場とは少々異なります。

マイアミ・ビーチ市には「デザイナーズ駐車場」とでもいうべき、外観の凝った立体駐車場がいくつかあります。日本では建物の地下などに駐車場は多いですが、マイアミの海抜は、わずか1.22メートル(平均)のため海面上昇の影響を受けやすく水が染み込んできて地盤が弱く地下に作りにくいことから、立体駐車場という形態に。そして観光地で美観を重視することからでしょうかデザイン性のあるものに。公営のパブリック・パーキングでさえもスター建築家がデザインしています。

『1111リンカーンロード』

1111リンカーンロードは、「鳥の巣」(北京オリンピックの国家体育場)を造ったことで有名なスイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計。

リンカーン通り1111は不動産開発業者のロバート・ウェネット氏が買収した当初はコンクリート打ちっ放しの地味な駐車場に過ぎなかったのに、最高の建築設計により商業施設とラグジュアリーな住宅を収めた複合ビルとしてオープン。画期的なデザインが認められ、第1回MCHAP ミース・クラウン・ホール・アメリカズ賞を獲得している.駐車場にもかかわらず、マイアミの景観を向上させるためにたくさんのデザイン的配慮がなされています。

ここでは全方向から自然光が差し込み、芸術家の彫刻など、アート作品まで展示されています。

美術展やファッションイベントの開催や、ヨガ教室、そして結婚式も開かれるとのこと。とくに夜ライトアップされた姿をみるとオシャレでスタイリッシュな雰囲気ですね。

※写真は1111lincolnroad.comより

マイアミの温暖な気候であれば屋外のパーテイも年間を通して可能ですし、照明のライトアップと外の景色がうまく調和してスタイリッシュでありながらムードもありますね。

海外で結婚式を、と考えている方も意外な場所で他の人とは違った事が行いたい!という従来の発想にとらわれないお二人には向いているかもしれません。もしマイアミに行かれる際には一度立ち寄ってみるだけでもいかがでしょうか。

 

1111 Lincoln Road
[http://www.1111lincolnroad.com/]
設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン (Herzog & de Meuron)
竣工:2010年
所在地:1111 Lincoln Road, Miami Beach, FL33139